【コロナ関連】研究室閉鎖

 現状6月末日までです


防振システム工学研究室閉室のお知らせ

 2020年3月を以て防振システム工学研究室は閉室することとなりました。
 在籍メンバーは2020年4月より知的構造システム学研究室に合流致します。
 ホームページはこのまま継続して更新していく予定でございます。
 今後ともよろしくお願い申し上げます。      三浦 奈々子

更新情報・イベント情報




本研究室では機械力学分野のうち主に機械振動学に関する研究を行っています。現在は
・ 構造ヘルスモニタリング
・ 地震時エレベータ利用のための
 振動制御
・ 振動発電を行う制振デバイス
等のテーマに取り組んでいます。
 研究内容の一例
地震中に昇降するエレベータの振動制御
現在日本では地震時にエレベータを使用することはできませんが、避難救援活動に使うことができれば大変有利です。そこで振動を抑制することで使用可能になる条件を抽出し、その制御方法を提案しています。
振動発電を行う免震デバイスの開発
停電が起きた際にも継続時間の長い長周期地震動や余震に対して、自己給電することでアクティブ制御を行うことのできる免震装置を提案しています。

▲戻る















 

 お問い合わせ

606-8585
京都市左京区松ヶ崎御所海道町
10号館4階401B1

曽根 彰 名誉教授
 mail: sone(a)kit.ac.jp
三浦 奈々子 助教
 mail: miura-n(a)kit.ac.jp
学生居室@401A
実験室 @111A(工事中)
仮実験室@創造連携センター108


 アクセス

松ヶ崎キャンパス


学内
 京都工芸繊維大学
 京都工芸繊維大学 機械工学課程
 知的構造システム学研究室

学生さん用
 達成度評価シート(4回生)
 学年暦
 機械工学系教員の連絡先

1回生
 エンジニアのためのリテラシー  アブストラクトTemplate

学会・その他
 日本機械学会
 日本地震工学会
 日本建築学会
 計測自動制御学会
 土木学会
 振動談話会


copyright (c) 2015 Miura, N. all rights reserved.